新刊案内

オフィス福永が手がけた最新の書籍をご紹介します。

忍者 そは何者ぞ

電子書籍
The Spirit of Ninja

英語版。忍者・忍術学研究の世界的権威である山田雄司教授による書き下ろし。なぜ今、忍者が世界的なブームにあるのか、その背景を探るべく、古文書に描かれた忍者像に着目、<優れた忍者であるための心得>をひも解く。

オフィス福永は《Nippon》をテーマに、英語版
海外向け電子書籍を企画制作&配信しています。


トピックス
2015/2/22

今年から「忍者の日」となった2月22日、各地でPRイベントが開かれました。

東北自動車道・羽生PA上り線にある「鬼平江戸処」も忍者にちなんだイベントで賑わい、江戸時代の軒並みを再現した店内では「忍者くず餅」など、限定の忍者グルメを販売。また、屋外では手裏剣投げ大会も行われ、大人も子どもも一緒に列をなして参加していました。

詳しくはこちら>>

2015/2/15

「新・萬川集海こと『忍者の教科書2』発行記念:忍者シンポジウム」が伊賀市内で開催され、日本を代表する忍者研究最前線の六人衆が一堂に会しました。

執筆者の池田裕先生(伊賀忍者研究会代表)、監修の山田雄司先生(三重大学人文学部教授)、三重大学人文学部准教授の吉丸雄哉先生。忍者文献の蔵書家にして医学博士の中島篤巳さん、甲賀忍術研究会前会長の渡辺俊経さん、ラスト甲賀忍者の川上仁一さん(三重大学特任教授)らがパネリストとして活発に意見を交わし、会場は熱気に包まれました。

詳しくはこちら>>

2015/2/6

<告知>伊賀忍者研究会 編・三重大学山田雄司教授 監修『忍者の教科書 巻ノ二 新萬川集海』(笠間書院刊)が出版されるのを記念し、忍者研究の最前線を走る講師陣による「忍者シンポジウム」が開催されます。

詳しくはこちら>>

2015/1/31

都内のカフェmagari板橋店で「手作りLow-Carbヴァレンタイン」教室が開催されました。「生クリームは食べても太らない?!」と銘打ち、パティシエの堀田茂吉さんの指導のもと、低糖質の生チョコやガトーショコラを作りました。 また、できあがったチョコを包装するラッピング教室も開かれ、参加者の個性溢れる作品が勢揃いしました。

<第1部>実演「糖質オフ・スイーツ教室」

<第2部>実演「ラッピングレッスン」講師:金澤コラージュ 生田麻里さん

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

2015/1/26

英語版電子書籍『The Spirit of Ninja』がAmazon/Kindleストアにて発売になりました。 三重大学 山田雄司教授による執筆です。世界中に広まった「忍者ブーム」について考察されています。

詳しくはこちら>>

2015/1/10

三重大学+伊賀市連携フィールド「忍者・忍術学講座」を聴きに行きました。講師は三重大学人文学部・吉丸雄哉准教授、演題は「くのいちとは何か」でした。

2015/1/15

<告知>『奇跡の糖質オフ・スイーツ』の著者、堀田茂吉さんが1月31日・2月1日に、都内のカフェmagari板橋店で「手作りLow-Carbヴァレンタイン」教室を開きます。低糖質のチョコづくりに興味のある方、奮ってご参加ください。

詳しくはこちら>>

2014/12/7

伊賀上野観光協会主催のウォーキングラリー「忍者百人衆 江戸で伊賀の気配を探れ」に、弊社社員も参加。三重大学の山田教授のガイドで、伊賀忍者にゆかりのある江戸(東京)城下を10キロあまり散策しました。

詳しくはこちら>>

2014/12/6

日本橋の<三重テラス>にて三重大学伊賀連携フィールド特別講座「忍者・忍術学講座 in Tokyo」が開催され、講演を聴きに行きました。

第1部 講演「江戸の忍者」講師:三重大学人文学部 山田雄司教授

第2部 実演「伝承される忍者」柴田バネッサ氏(武蔵一族)

2014/12/1

伊賀上野観光情報誌「いがぐり 冬号」に、弊社制作の「伊賀忍者 阿修羅写真集 "半蔵"」が紹介されました。

詳しくはこちら>>

2014/11/7

日本語版電子書籍『忍者 そは何者ぞ』がAmazon/Kindleストアにて発売になりました。 伊賀流忍者博物館監修による初の電子書籍で、豊富な画像と図版を用い、本物の「忍者のすべて」を徹底紹介したものです。

詳しくはこちら>>

2014/10/31

英語版電子書籍『The Ninja Book』(原作『忍者の教科書』笠間書院刊)がAmazon/Kindleストアにて発売になりました。三重大学人文学部が英訳し、監修は「忍者学」の世界的なオーソリティーである山田雄司教授です。

詳しくはこちら>>

2014/10/24

<告知>伊賀上野観光協会が「忍者百人衆」を募集しています。来る12月7日、忍者の格好をして、江戸城下の伊賀者ゆかりの史跡を巡るイベントが行われます。後援:上野観光連盟(東京都台東区)、三重大学伊賀連携フィールド、伊賀市、上野商工会議所(三重県)

詳しくはこちら>>

2014/10/13

10月10日、伊賀忍者「阿修羅」のカシラ・浮田半蔵氏と、電子書籍『阿修羅写真集』の発行祝いをしました。

詳しくは株式会社オフィス福永Facebookページで>>

『伊賀忍者 阿修羅写真集』の購入ページはこちら。>>

2014/10/01

2011年にプレジデント社から出した『セクシーに生きる』(ジェイミー・キャット・キャラン著、永峯涼 訳/企画・編集 オフィス福永)が5刷りになりました。

2014/09/12

9月配信予定の電子書籍『Cool Japan Series Vol.3 伊賀忍者 阿修羅写真集』英語版のカバーが完成しました。 同時に日本語版も配信予定です。

「伊賀忍者 阿修羅」は、浮田半蔵氏率いる、忍者の優れた技術と精神を現代に受け継ぐ集団。本物の武器を駆使して繰り広げるそのパフォーマンスは、海外でも高い評価を得ています。

今回の写真集は、阿修羅専属のカメラマンがほぼ10年間にわたり撮影した写真から厳選。恵まれた伊賀の自然の中、躍動する彼らのパフォーマンスは必見です。

詳しくはオフィス福永facebookページで>>

2014/09/11

2014年4月に発行した電子書籍『Be a Ninja!』内の着付け動画を更新しました。これで簡単に忍者に変身できます。

youtubeでご覧下さい>>
2014/09/01

伊賀市と三重大学の連携による「忍者」市民講座(無料)が開かれます。 伊賀市内の「ハイトピア伊賀」にて、2014年10月より2015年3月まで、毎月1回開かれます。

正式名称は「伊賀連携フィールド2014年度後期 市民講座 忍者・忍術学講座」。2015年春に配信予定の弊社オリジナル電子書籍の著者・池田裕氏(忍者研究家)や、伊賀流忍者博物館名誉館長で三重大学特任教授の川上仁一氏など、忍者・忍術のオーソリティの方々による、聞きごたえある内容となるでしょう。

最寄り駅→伊賀鉄道「上野市駅」

詳しくはこちら(三重大学人文学部・人文研究科)まで>>

2014/08/21

伊賀流忍者博物館監修による忍者本(電子書籍)『忍者 そは何者ぞ』(2014年10月配信予定)の撮影風景をオフィス福永のFacebookにアップしました。

詳しくはオフィス福永facebookページで>>

2014.01.30
ホームページをリニューアルしました。
Links