新刊案内

「医歯薬進学」令和2年10月号(隔月刊)

特集Close upは北里大学薬学部を取り上げた。言わずと知れた北里柴三郎博士による感染症研究所が前身の大学で、「感染症の予防と制御」を学是に掲げる。新型コロナウィルスの感染拡大で、まさにその医療の最前線に位置する学府の一つであり、大村智博士(ノーベル生理学・医学賞)が開発したイベルメクチンを研究対象にCOVID-19の治験が進む。トップインタビューは薬学部長の岡田信彦教授。就職率100%を誇る薬学部の充実した教育システムにも触れる。

  • 玄文社