本・雑誌

女も好きなことをして死ねばいい

自分にとって本当に生きたかった生涯を生きている、という著者。齢九十を迎える女流作家が語る、恐ろしくも楽しい邂逅録。

  • 曽野綾子
  • 青萌堂
  • 2018年6月発行